オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
給料 高収入

家庭教師のアルバイトが高収入というのは本当なのか

給料

大学生になるとほとんどの人がアルバイトをすることになるだろう。
その中でも高収入といわれているのが、教育業界である。
在庫を持たないサービス業であり、保護者も自分の子供のためになら、と高いお金を出すのでこの高収入は成り立っている。
では実際の家庭教師の時給はどのくらいかというと、1200円~5000円と幅広く分類されている。
一見確かに高収入には見えるが、実はそうじゃない。
その唯一の理由が移動という面にある。
交通費支給であってもそこに、給料はでないのだ。
つまり、片道15分の道のりで家庭教師先に行きついたとして時給1500円で1時間の授業をこなしたとすると、実際は1時間半かけて1500円の収入になるので、時給1000円のバイトということになる。
またそれに付け加え、教える内容は予習しなければならないのでさらにこの1500円にかける時間数は増える。
つまり飲食店でアルバイトしているのと時給的にはなんら変わらないのだ。
しかし、先に述べたが、中には時給3000円や、5000円という高収入でアルバイトしている人もいるがこんな人はごく1部で旧帝大や有名私立、または医学科に在籍しているものがするアルバイトなのだ。
普通の大学生がアルバイトをするのであれば移動の少ないものにした方が効率よく稼げるのである。
家庭教師よりは塾講師の方が移動せずに大量に授業を受け持てれば確実に高収入が得られえるだろう。
家庭教師をしている中には稀に生徒が合格した際礼金をもらえたりする場合もあるようだが、確実ではないので、何とも言及しにくい。
本当に高収入を得たい大学生はアルバイトとして、家庭教師ではなく塾と深夜の飲食店でアルバイトすれば、毎月15万円は安定してもらえるようになるはずである。
家庭教師が悪いわけでは当然ない。
しかし、高収入を目指すための効率性の問題を述べるとどうしてもこういった考え方になってしまうのは仕方のないことだろう。
収入の問題は抜きにすれば家庭教師とは生徒とマンツーマンで勉強できるため、成績の伸びを一緒に実感でき非常にやりがいのある仕事ではないだろうか。

個人の工夫が生徒のためになる

高収入

家庭教師のアルバイトは、そこまで教える技量がなくとも、その時給が高く、高収入を得られることで知られている。
給与は1時間で1000円以上が相場だ。
単なるアルバイトとして取り組む大学生から、1時間で5000円以上の高収入を得ているプロまで様々なタイプがいて、選択肢が多い。
家庭教師をつけてほしいと申し出た家庭は、塾に行く生徒に比べ、学力・成績を伸ばしたいという気持ちが強いことが多い。
それゆえに、塾よりも更に結果を出すことが求められる。
したがって、家庭教師のアルバイトをするにあたっては、予習・復習をするのはもちろんのこと、1人の生徒に合わせた勉強の方法や、指導の方法を考えることが必須となる。
生徒がどんな性格であるか、日頃学校や家でどれくらい勉強し、どれほど勉強に対して意欲があるのか、どんな勉強方法が向いているか、など、アルバイトとはいえど多くのことを考えながら取り組む必要がある。
そうやって生徒のことを考えながら創意工夫して臨むことが、生徒の成績向上や勉強に対する意欲の向上につながっていく。
実力次第で高収入も望める家庭教師はアルバイトとはいえ、収入が実力に比例することで知られる。
生徒の成績が伸びれば、それだけ優秀であるとして、高収入を得ることも可能である。
例えアルバイトとして取り組む大学生でも、結果さえ出せば、高収入を獲得できる可能性がある。
またプロの家庭教師の中には、時給5000円といったような高収入を稼ぐ人もおり、そういった実力ある人に家庭教師をしてほしいと希望する人も多くなる。
ゆえに、高収入であることが、自らの家庭教師としての実力を表しているといえる。
最低ラインの時給が高いだけに、責任を持って家庭教師のアルバイトに取り組む必要があるだろう。
また、家庭教師のアルバイトというのは、自分が取り組みに対して頑張った分だけ、自分に返ってくるという点で、非常にやりがいのあるアルバイトといえるだろう。